• |
  • |
  • MACKINTOSH LONDON 0

    現在、カート内に商品はございません

  • MACKINTOSH LONDON 0

    現在、カート内に商品はございません

ふんわりニットの着回しコーディネート

2021.01.08

ふんわりニットの着回しコーディネート

雑誌『eclat』や『Marisol』で活躍中の人気スタイリスト 村山佳世子さんに、マッキントッシュ ロンドンのこの冬のアイテムをスタイリングいただきました。今回はブラウンとホワイトのふんわりニットを、それぞれパンツとスカートでコーディネート。今季らしいニットのスタイリングのポイントをご紹介します。

KNIT #01
キャメルのふんわりニット

  • 「ボリューム感のあるキャメル色ニットには、白デニムを合わせてきれいめカジュアルに。体のラインが出にくいニットなので、スタイルアップ効果もあります。バッグと靴をきれいにまとめて自然体の大人スタイル。」(スタイリスト 村山さん)

  • 「インナーに仕立てのいい白シャツを重ねるだけで、大きく表情が変化。シャツの襟や袖口がのぞくだけで、すっきりと見せる効果もあり、チェック柄のスカートを合わせてトラッドな雰囲気に。キャメル色ニットをワードローブに取り入れるなら、パンツコーデ同様、合わせるものをベージュとホワイトにするとまとまりやすく失敗しません。」(スタイリスト村山さん)

KNIT #02
斜めリブのホワイトニット

  • 「斜めの編み地がポイントのウールニット。白タートルは着るだけで明るい印象に。大げさなアクセがなくても十分華やかに見えます。白×グレーのエレガントでリッチな色合わせは、大人の定番配色です。」(スタイリスト 村山さん)

  • 「白タートルは本当にどんなシーンにも使える便利アイテムです。星柄がかわいい白黒プリントのスカートをポイントに、小物をブラックで統一すると、モードな仕上がりに。ファー使いなどの小物を足すのも、モード感を醸すのに一役買ってくれます。組み合わせ次第で、甘くも辛くもスタイリング可能な白タートルです。」(スタイリスト 村山さん)

PROFILE

スタイリスト 村山佳世子 Kayoko Murayama
雑誌『eclat』や『Marisol』などで活躍するスタイリスト。研ぎ澄まされたトレンド感覚で、マニッシュからフェミニンスタイルまで、絶妙なバランス感覚と色合わせでスタイリング。大人の女性が取り入れやすい自然体のコーディネートが人気。

関連商品