• |
  • MACKINTOSH LONDON 0

    現在、カート内に商品はございません

  • MACKINTOSH LONDON 0

    現在、カート内に商品はございません

人気スタイリスト村山佳世子さん提案 リュクス感ある大人の着回しニットスタイル~エッセンシャルコレクション~

2020.11.18

人気スタイリスト村山佳世子さん提案 リュクス感ある大人の着回しニットスタイル~エッセンシャルコレクション~

今季のエッセンシャルコレクションの新作ニットが揃いました。エッセンシャルコレクションは、「大人の女性のワードローブに本当に必要な服とは?」という問いに真摯に向き合い、素材や着心地を追求した、シンプルで飽きのこないスタンダードなコレクション。マッキントッシュ ロンドンの中でも最上位に据えるシリーズで、毎シーズンたいへん好評です。雑誌「eclat」や「Marisol」などで活躍する人気スタイリスト村山佳世子さんに、エッセンシャルコレクションの新作ニットを取り入れたリュクス感のある着回しコーディネートを提案いただきました。上質素材のベーシックなニットの今年らしい大人の着こなしにご注目ください。

  • The Essential Collection

    マッキントッシュ ロンドンのエッセンシャルコレクションは、上質な素材選び、丁寧な縫製、美しいシルエット、着心地など細部に渡りこだわって作られたコレクションです。シンプルで飽きのこないデザインに時代性を添えた、大人の女性のワードローブに欠かせないスタンダードアイテムを追求しています。丸い金色のタグが目印です。

KNIT 1.
極上カシミヤのケーブルニット

腕を通すと、優しく包み込んでくれるような柔らかい着心地のケーブルニット。イタリアのロロ・ピアーナ社の高品質な糸を贅沢に使用し、立体的なケーブル模様に編み上げました。脇や袖付け、袖下の接ぎの無いホールガーメントニットは、上質なカシミヤだとなおさら、体によくなじみます。

  • (スタイリスト村山さん)「無類の“ケーブル好き”の私にとって理想的なケーブルニット。編み目の立体感がニュアンスを出してくれるので、ボトムに何を合わせても決まり、ワンツーコーデに重宝します。きれい色のパンツは今シーズンもトレンドで、大人の女性がボトムに色ものを取り入れるなら、スカートよりもパンツがおすすめ。グレー×ピンクは絶対の組み合わせで、きれいにまとまります。」

  • (スタイリスト村山さん)「ケーブル編みのニット自体はどちらかというとカジュアル感のあるアイテムですが、カシミヤ素材が上質だとしっかり大人の装いになります。ケーブルニット、チェック柄スカート、キルティングコートと、それぞれがトラッドでかわいらしい印象のアイテムでも、落ち着いた色のトーンで揃えると上品なコーディネートに。」

KNIT 2.
ビタミンオレンジのカシミヤアンサンブル

ケーブルニット同様、ロロ・ピアーナ社のカシミヤ糸で編み上げたセーターとカーディガン。イタリア製ならではの鮮やかな発色は、冬の外出を心躍るものに演出してくれます。ホールガーメントの着心地の良さは、大人の贅沢。立体的な編み上げ手法で、着用時のシルエットにも違いが光ります。

  • (スタイリスト村山さん)「素材感ミックスを意識した、今どき感のあるコーディネート。どのアイテムも艶感があるから、トータルで品のある大人のスタイルが決まります。ニットはツインだと清楚で取り入れやすく、ダウンもきれいめを合わせればオンスタイルに。マニッシュな装いが、コートのファー使いでリッチ感のある印象に。」

  • (スタイリスト村山さん)「誰でも上品なスタイルに仕上がるアンサンブルニットは、鮮やかカラーを選ぶと、コーディネートも色で遊べます。トラッドなチェック柄スカートに、渋色トレンチコートを羽織って小気味よく。フェミニンなのにクールさのある雰囲気に。」

KNIT 3.
ワードローブの仲間入り ウール長袖ポロニット

今季トレンドの兆しがあるポロニットは、長袖だと大人の女性にも取り入れやすくおすすめです。選び抜いたイタリアのスーパーウールヤーンを使用しているので、素材感で差がつきます。しなやかで程よい膨らみがあり、肌当たりも抜群で、秋から春まで長く着用いただけます。

  • (スタイリスト村山さん)「スポーティなイメージのあるポロスタイルは、普段フェミニンな装いが多い人にもぜひトライしてほしいスタイルです。ポロにはトラッドなテイストもあるので、そこを生かしてプリーツスカートを合わせると端正な仕上がりに。黒とネイビーを合わせることで、オールブラックでまとめるよりも女性らしく上品になります。」

  • (スタイリスト村山さん)「ポロニットにゆとりあるチェック柄パンツを合わせたトラッドスタイルを、ブルゾンではずした“スポーティトラッド”なスタイル。軽い素材のカジュアルブルゾンを羽織ることで、メンズライクな仕上がりに。足元をブーツにすれば都会的なワンマイルコーデの完成。」

PROFILE

スタイリスト 村山佳世子 Kayoko Murayama
雑誌『eclat』や『Marisol』などで活躍するスタイリスト。研ぎ澄まされたトレンド感覚で、マニッシュからフェミニンスタイルまで、絶妙なバランス感覚と色合わせでスタイリング。大人の女性が取り入れやすい自然体のコーディネートが人気。

関連商品