• ログイン
  • |
  • 新規会員登録
  • MACKINTOSH LONDON 0

    現在、カート内に商品はございません

襟のデザインで選ぶウールコート

2019.12.13

襟のデザインで選ぶウールコート

今年の冬を一緒に過ごすコートは見つかりましたか? アウターが豊富に揃うマッキントッシュ ロンドンでは、襟のデザインの違いからでも、ベーシックなウールコートを選ぶヒントが得られます。軽くて着心地のいいニットも合わせてご紹介。

ノーカラーコート

  • 上品に女性らしく仕上がるノーカラーコートは、マフラーなどの巻き物のボリュームを選ばないから、アレンジが効きやすいのが利点です。寒さが厳しくない日には、タートルネックをそのままのぞかせてシンプルに。気温がぐっと下がった日には、大判ストールで耳もとまで温かく。グレーとライトグレーの2色展開。

ステンカラーコート

  • トレンドに左右されにくい定番のステンカラーコートは、ワードローブに加えておきたい一着です。カシミヤ混のベロア仕上げなので、風合いのある起毛感と光沢が上品。着丈がやや短めなので、身軽な着心地です。ブラック、グレー、ベージュの3色展開。

フーデッドコート

  • 上のステンカラーコートと同素材のフーディタイプ。ボタンを留めずに羽織れば、ゆったりとリラクシーな雰囲気に。首もとのボタンを上まで留めれば、襟が立ち上がり、エレガントに。ブラックとベージュの2色展開。

ふんわりやわらかニット

軽やかでふんわりと柔らかく、コートの下に着ても疲れないニットをご紹介。

  • こちらのニットは、フォックスウールにさりげなくラメ糸を織り込んでいるので、ほんのりと上品にきらめきます。ドレス合わせに最適なカーディガンは、パーティーシーズンのお出かけに重宝。水洗いできるのも嬉しい。

  • 小春日和の陽だまりのように暖かく、そっと寄り添ってくれるざっくりニット。ループヤーンを撚って、柔らかな肌触りと独特の風合いに仕上げています。襟はほどよく首周りに沿い、ボディは全体的に丸みを帯びたラインながら、裾はひらりと落ちるので、どこかアンニュイなコーディネートの主役になります。