MACKINTOSH LONDON

NEWS

【MEN】LEON 11月号に掲載されました

2017.09.26 | メディア

LEON201709.jpg9月23日発売 LEON11月号 P254~261にMACKINTOSH LONDONが掲載されました。

「定番なのに新しい、がお洒落オヤジの選びの妙」と題して、新作コート&アウター等が掲載されました。

LEON掲載アイテムを一部ご紹介いたします。

weblookleon_1.jpg

今季初登場のMACKINTOSH LONDONオリジナルのカモフラージュ柄「アンドリュー カモフラージュ」を施したフーデッドコート「クリストン」。ブランドを代表する柄「アンドリュー パターン」を英国軍のカモフラージュの色彩でデフォルメしたアンドリュー カモは、ダークトーンでシックな印象を与え、大人のミリタリーコートに仕上がりました。「クリストン」の他、トートバッグや小物にも採用されています。

weblookleon_2.jpg

LEON 11月号では、「ギャバジン330」製ダンケルドも掲載。英国伝統のコート生地、ギャバジンをMACKINTOSH LONDONでは新たに開発しました。それが「ギャバジン330」です。通常のギャバジン生地は1平方インチに経緯260本程度という糸本数を、限界高密度と呼ばれる330本まで打ち込んでいます。限界値まで度目が詰まっているためコシが強く、薄手でしなやか。またシルクのような品のある艶があります。密に織られたこの生地は通常の約2.5倍を誇ります。究極のギャバジン、「ギャバジン330」製のダンケルドが今季誕生しました。

weblookleon_3.jpg

MACKINTOSH LONDONを代表するベストセラーモデル「ワトソン」。英国的なカントリーテイストのキルティングジャケットにドレス感を加え、バランスよくモデファイした「ワトソン」は、端正なルックスでビジネススタイルにも相応しく、オンからオフまで汎用性の高いアイテムです。また薄くて軽いのに充分に温かいため、気軽に羽織ることができます。

今回ご紹介したアイテムの他にも多数掲載されていますので、秋のスタイリングの参考にぜひLEON 11月号をご覧ください。

掲載アイテムは各ショップ、オンラインストアiStoreに入荷していますので、ぜひお試しください。