MACKINTOSH LONDON

NEWS

【WOMEN】 期間限定ショップのお知らせ

2017.11.22 | ショップ情報

IMG_6646-00 (1).jpg

銀座三越 新館M5階 グローバルメッセージにて、11月28日(火)まで、期間限定ショップを開催しております。特殊な技術でダウンをシート状に加工し、圧倒的な軽さと薄さを兼ね備えた新しいダウンコート「ブリジット」をはじめ、内側にボアが施された格別な温かさで人気の「ジルフォード」や細身のシルエットが女性らしいダッフルコート「ラーウィック」など、本格的な冬の季節に活躍するコートがバリエーション豊かに揃いました。

お客のご来店を心よりお待ちしております。

銀座三越 新館M5階 グローバルメッセージ

開催中 ~ 11月28日(火)まで

お問合せ:03-5250-2360 (WOMENショップ直通)

【WOMEN】 ミセス 12月号 で掲載中です。

2017.11.07 | メディア

本日発売のミセス 12月号 P101~P108でMACKINTOSH LONDON WOMENが掲載中です。「私らしいベーシック」をテーマに、ブランドの真骨頂であるアウターを中心に、この冬を美しく彩るアイテムの数々をお届けします。ホワイトやブラックのワントーンコーディネイトで上品なスタイリングもぜひご覧ください。

ミセス12月号中ページ.jpg

【WOMEN 】 STORY 12月号 で掲載中です。

2017.11.02 | メディア

現在発売中のSTORY 12月号 P253~P260 でMACKINTOSH LONDON WOMENが掲載中です。

「着るだけで素敵」が叶ういい買い物がしたい!をテーマに、STORYがセレクトした10アイテムをご紹介。鮮やかな色が冬の街に映えるコートや、心地よい柔らかな肌触りのカシミヤ100%のカラーニットバリエーションなど、お買い物が楽しくなるような様々なアイテムをご覧いただけます。また、今年デビューの最新ダウンコート「ブリジット」は特殊な技術でダウンをシート状に加工した"シンダウン"を使用しているので、圧倒的な軽さと薄さを兼ね備えています。防寒と着映えが同時に叶うダウンコートも是非ご覧ください。

STORY表紙.jpg

WINTER COAT CAMPAIGN 開催中

2017.11.01 | お知らせ

mackintosh-london-2017-18aw-a3_yoko_MW_CS5_フェア用ビジュアル(軽)WEB.jpg

11月1日(水)~26日(日)

冬のワードローブに欠かせないアウターウェアが揃いました。

メンズではベストセラーモデル「ダンケルド」より初のダウンライニング付きステンカラーコートを、ウィメンズではノンステッチ& ダウンパックなしの新しいタイプのダウンコート「ブリジット」を、11月1日(水)より全国一斉発売いたします。どちらもシート状に加工したダウンを採用した新作のコートです。

期間内にコート・アウターをご購入の方に先着でスペシャルギフトをご用意しております。(数に限りがあるため、無くなり次第終了となります。)

さらに、SANYO MEMBERSHIP会員様は期間中お買上ポイントが通常の2倍となります。(セール品は除く、iStoreは対象外となります。)

詳しくはショップスタッフまでお問合せください。

ショップ情報はこちら

【MEN】10/28発行 日本経済新聞折込みタブロイドが掲載されました

2017.10.31 | メディア

nikkitabloid201710_1.jpg

10/28付 日本経済新聞でMACKINTOSH LONDONの折込みタブロイドが掲載されました。

タブロイドでは、これからの季節に活躍するコート・アウターを中心に、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで冬の装いをお楽しみいただけるアイテムを多数紹介しています。コートアウターでは、ステンカラーコートの代名詞「ダンケルド」をはじめロロ・ピアーナ社のウール製ストームシステムを採用した「ダンケルド ショート」など、ブランドのベストセラーアイテムや新作を掲載しています。

タブロイドは各ショップでも配布していますので、是非ご覧ください。

【MEN】男前研究所にMACKINTOSH LONDON特集が掲載されました

2017.10.31 | メディア

otokomae.jpg

メンズファッションメディア「男前研究所」に「英国スタイルの王道 マッキントッシュ ロンドンのアウター特集」が掲載されました。

ブランドを代表するゴム引きコート「ダンケルド」をはじめ、今季新登場の「ギャバジン330」製コートなど、これからの季節を彩る旬なコートをご紹介しています。

今年のコート選びにぜひご覧ください。

【男前研究所】

https://otokomaeken.com/

英国スタイルの王道 マッキントッシュ ロンドンのアウター特集

https://otokomaeken.com/mensfashion/63552

【WOMEN】 ニットコート

2017.10.18 | お知らせ

繧キ繧吶Ι繝輔y_0418.jpg

マッキントッシュ ロンドンから、肌寒くなるこれからの季節にお勧めの新作ニットコートをご紹介いたします。

この秋、注目のモール素材のコート。マッキントッシュ ロンドンでは、肌触りが良い上質なモール糸で仕立てました。モール素材ならではの独自の光沢感やふくらみのこのコートは、羽織るだけで今年らしい着こなしに。内側にはストレッチ性の高い糸を使用し、軽さと着心地を兼ね備えています。

KNIT COAT(G5C20-636)¥59,000+tax / KNIT(G5N10-610)¥36,000+tax / TROUSERS(G5R09-639)¥36,000+tax / HAT(G5503-602)¥12,000+tax / BAG(G5185-581)¥56,000+tax / SHOES(G5470-570)¥79,000+tax

l_coat4.jpg

KNIT COAT(G5C20-636)¥59,000+tax

繧キ繧吶Ι繝輔y_0329.jpg

ゆったりとしたシルエットのエレガントなコートはニットならではの軽い着心地。2色のカラーをミックスして編みあげ、加工して縮絨させることで、豊かな表情が生まれました。ラフに羽織ったり、付属の共布ベルトでウエストマークをしたり、着こなしの幅の広さも魅力です。

KNIT COAT(G5C24-624)¥63,000+tax / KNIT(G5N30-647)¥46,000+tax / TROUSERS(G5R04-623)¥33,000+tax / STOLE(G5718-617)¥30,000+tax / BAG(G5104-610)60,000+tax / SHOES(G5402-332)¥39,000+tax

l_coat7.jpg

KNIT COAT(G5C24-624)¥63,000+tax

【MEN】 PREMIUM OUTERWEAR IN WOOL

2017.10.17 | お知らせ

P24web.jpg

【LEFT】WATSON LONG(G1F25-616-07) ¥126,000 + tax / SHIRT(G1M10-630-01) ¥19,000 + tax / TROUSERS(G1R25-622-02) ¥26,000 + tax / TIE(G1822-640-09) ¥20,000 + tax / BELT(G1312-610-09) ¥18,000 + tax / SHOES(GB7/G3450-600-09) ¥80,000 + tax

【RIGHT】ELINGTON(G1F26-616-28) ¥126,000 + tax / KNIT(G1N12-654-02) ¥36,000 + tax / TROUSERS(G1Q50-663-05) ¥36,000 + tax / STOLE(G1711-602-28) + tax

ダウンジャケットの「エリントン」や、キルティングジャケットの「ワトソン」は、ブランドを代表するベストセラーモデルです。「エリントン」はステンカラーコートをベースに設計された襟付きのデザインで、ドレスウェアとの相性も抜群。スーツの上から羽織るのはもちろん、ウールパンツを合わせたドレスカジュアルスタイルにもコーディネートできます。フードはスタイルと気分に合わせて取り外し可能です。

P26web.jpg

天然素材の雰囲気はそのままに、保温性と透湿性、はっ水性も備え雨にも強いロロ・ピアーナ社のウール製ストームシステムを採用した上記写真の商品は店舗限定で展開します。同じモデルではっ水加工を施したウール素材のモデルもご用意がございます。

左から、ELINGTON(G1F26-616-07)¥126,000 + tax / WATSON(G1F24-616-28) ¥106,000 + tax / WATSON LONG(G1F25-616-58) ¥126,000 + tax (ミルドウール素材参考価格:WATSON(G1F24-618) ¥76,000 + tax / WATSON LONG(G1F25-618) ¥96,000 + tax / ELINGTON(G1F26-618) ¥96,000 + tax))

【MEN】 WATSON 都会派キルティングジャケット

2017.10.17 | お知らせ

P22_4_A_re web.jpg

JACKET(G1F24-614-28) ¥59,000 + tax / SUIT(G1H62-660-28) ¥150,000 + tax / KNIT(G1N33-650-28) ¥26,000 + tax / STOLE(G1711-601-28) ¥29,000 + tax

「ダンケルド」「ダヌーン」「クリストン」、これらはマッキントッシュ ロンドンにおけるコートのスタンダードですが、キルティングジャケットのそれは「ワトソン」です。ナイロンキルティング地にドットボタンを配したキルティングジャケットに、ウールキルティング地とボタンフロントのデザインをいち早く採用したのはマッキントッシュでした。この英国的なカントリーテイストのキルティングジャケットにドレス感を加え、バランスよくモディファイしたモデルこそが「ワトソン」です。襟とパインピン具にコーデュロイを使う伝統的な意匠。取り外し可能なフードをセットし、オンからオフまで汎用性の高いスタイリングに対応します。その端正なルックスはビジネスウェアにもぴったりです。ダウンジャケットよりかさばらず、薄くて軽いのに充分に温かいため、オーバースペックな防寒アウターより気軽に羽織れます。生地と生地の間に湿気を熱に変える機能綿を採用している点は、大きく進化を遂げています。素材もマットな高密度ポリエステル製とウール製にて展開します。

P25web.jpg

左から順に、WATSON LONG(G1F25-614-09) ¥69,000 + tax / WATSON(G1F24-614-58) ¥59,000 + tax / VEST(G1F22-614-78) ¥29,000 + tax

【MEN】Mono Max11月号にスマートフォンオーガナイザーが紹介

2017.10.11 | メディア

MonoMax11.jpg

10月10日に発売されたMono Max11月号の巻頭ページ「ガチンコ10」にアンドリュー カモフラージュのスマートフォンオーガナイザーが2位で紹介されました。

smartphoneorganaizer.jpg

厚みのあるマチで、スマートフォンや筆記用具を財布と一緒にまとめて収納できる「スマートフォンオーガナイザー」。表面には今季初登場のオリジナル柄「アンドリュー カモフラージュ」を採用し、シックなダークトーンの配色でさらっと持つだけでサマになる大人の上品ウォレットです。表面にはエンボス加工のPVCコーティングを施し、汚れや水に強く、耐久性に優れた素材を使用しました。休日はこれ一つ持つだけで、ちょっとした外出もできる便利なアイテムです。

詳しくはMono Max11月号をご覧ください。